神社での撮影について


神社で撮影する際の心構えとマナー


お宮参りや七五三、神社でご祈祷、撮影することが多いと思います。

神社という場所は神様の家であり、また宗教法人の敷地でもありますので自由に撮影できるものではありません。

必ず撮影には神様への敬意と神社の許可が必要です。

神様への敬意というのは、お子様の誕生、成長に感謝してご祈祷を受ける、参拝をするということです。

神社の許可というのは、宗教法人である神社の敷地をお借りして撮影するわけですから神社へ撮影可能かどうかの確認が必要です。

近年出張撮影の増加に伴いマナー違反による撮影禁止となる神社が増えてきています。(カメラマンだけではありません)

神社で撮影する際はお宮参り、七五三の意味を理解した上で神様へ敬意を払い、許可を得た上で撮影されることをお願いいたします。



受講証明書.jpg